HOME > 歌集> 万葉集 > 来むとは待たじ  来じと言ふものを ~ 大伴坂上郎女(万葉集)

来むとは待たじ  来じと言ふものを ~ 大伴坂上郎女(万葉集)

来むと言ふも 来ぬ時あるを 来じと言ふを 来むとは待たじ  来じと言ふものを ~ 大伴坂上郎女(万葉集)

口語訳「あなたは 「来よう」と言っても 来ない時があるのですもの 「来ない」と言うのを それでもひょっとしたら「来られるかも」などと 頼みに思って待つのは やめておきましょう 「来ない」と言っているのですもの」

万葉集から、大伴坂上郎女の和歌。

男性を待つ女性の恋心が歌われています。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:語り継ぎ 言ひ継がひけり ~ 山上憶良(万葉集)