HOME > 歌集> 万葉集 > あきづ島 大和の国は ~ 舒明天皇(万葉集)

あきづ島 大和の国は ~ 舒明天皇(万葉集)

大和には 群山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立ち立つ 海原は かまめ立ち立つ うまし国そ あきづ島 大和の国は ~ 舒明天皇(万葉集)

口語訳「大和にはたくさんの山があるけれど なかでもとりわけ美しい 天の香具山の上に 登り立って国見をすると 広い平野にはかまどの煙が あちこちから立ち上り 海原にはカモメが盛んに飛び立っている ほんとうによい国だ この大和の国は」

万葉集から、舒明天皇の和歌。

景色が浮かびそうなほどの風景描写です。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:岸の黄土に にほはさましを ~ 清江娘子(万葉集)