HOME > 歌集> 万葉集 > 清き瀬ごとに 水占延へてな ~ 大伴家持(万葉集)

清き瀬ごとに 水占延へてな ~ 大伴家持(万葉集)

妹に逢はず 久しくなりぬ 饒石川 清き瀬ごとに 水占延へてな ~ 大伴家持(万葉集)

口語訳「妻に逢わずに 久しい時が過ぎた 饒石川(にぎしがわ)の清らかな瀬ごとに 水占いをしよう」

万葉集から、大伴家持の和歌。

単身赴任なんでしょうか、離れている妻を想った歌です。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:雲なたなびき 家のあたり見む ~ 作者不詳(万葉集)