HOME > 歌集> 万葉集 > 朝踏ますらむ その草深野 ~ 間人老(万葉集)

朝踏ますらむ その草深野 ~ 間人老(万葉集)

たまきはる 宇智の大野に 馬並めて 朝踏ますらむ その草深野 ~ 間人老(万葉集)

口語訳「宇智の広々とした野に馬をつらねて、朝、踏んでおられるでしょう。その草深き野よ。」

万葉集から、間人老の和歌。

平野の景色が広がります。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:かき数ふれば 七種の花 ~ 山上憶良(万葉集)