HOME > 歌集> 万葉集 > 池に住むとふ 鴨にあらましを ~ 大伴坂上郎女(万葉集)

池に住むとふ 鴨にあらましを ~ 大伴坂上郎女(万葉集)

外にゐて 恋ひつつあらずは 君が家の 池に住むとふ 鴨にあらましを ~ 大伴坂上郎女(万葉集)

口語訳「外ながらお慕いしつづけないで、わが君のお住まいの池に住むという鴨にでも、せめてなりとうございます」

万葉集から、大伴坂上郎女の和歌。

外から想うよりも、むしろ近いところにいる鴨にでもなって、好きな男性のもっともっと近くにいたいという女心を詠んだ恋歌。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:人の眉引き 思ほゆるかも ~ 大伴家持(万葉集)