HOME > 歌集> 万葉集 > 今日のみ見てや 雲隠りなむ ~ 大津皇子(万葉集)

今日のみ見てや 雲隠りなむ ~ 大津皇子(万葉集)

百伝ふ 磐余の池に 鳴く鴨を 今日のみ見てや 雲隠りなむ ~ 大津皇子(万葉集)

口語訳「(百伝ふ)磐余(いわれ)の池に鳴いている鴨を、今日を限りと見て、私は雲に隠れ去って死んで行くのか」

万葉集から、大津皇子の和歌。

死期を悟った歌ですね。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:占正に告る 妹相寄らむと ~ 柿本人麻呂(万葉集)