HOME > 歌集> 万葉集 > 占正に告る 妹相寄らむと ~ 柿本人麻呂(万葉集)

占正に告る 妹相寄らむと ~ 柿本人麻呂(万葉集)

言霊の 八十の衢に 夕占問ふ 占正に告る 妹相寄らむと ~ 柿本人麻呂(万葉集)

柿本人麻呂歌集に収められている柿本人麻呂の歌。

口語訳「言霊のはたらく多くの道の行き合う辻で、夕占(ゆうけ)をした。すると、まさしく占に出た。あの娘は私になびき寄るだろうと。」

昔の歌である和歌には、占いのこともよく出てきますよね。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:領巾振りしより 負へる山の名 ~ 作者未詳(万葉集)