HOME > 歌集> 万葉集 > それその母も 我を待つらむそ ~ 山上憶良(万葉集)

それその母も 我を待つらむそ ~ 山上憶良(万葉集)

憶良らは 今は罷らむ 子泣くらむ それその母も 我を待つらむそ ~ 山上憶良(万葉集)

万葉集から、山上憶良の和歌。

口語訳「憶良めは、もうお暇(いとま)いたしましょう。家では子供が泣いているでしょう。さあ、その子の母親もわたしを待っているでしょうから。」

子を思う親の気持ちは、いつの時代も変わりませんね。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:天のしぐれの 流れあふ見れば ~ 長田王(万葉集)