HOME > 歌集> 万葉集 > 天のしぐれの 流れあふ見れば ~ 長田王(万葉集)

天のしぐれの 流れあふ見れば ~ 長田王(万葉集)

うらさぶる 心さまねし ひさかたの 天のしぐれの 流れあふ見れば ~ 長田王(万葉集)

口語訳「侘しい思いが胸を満たす。無限の空をこめて、時雨の降りつぐのを見ると。」

万葉集から、長田王の和歌。

「空」、「雨」も、万葉集に収められている和歌を象徴するキーワードですね。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:掻上げ栲島 波の間ゆ見ゆ ~ 作者未詳(万葉集)