HOME > 歌集> 万葉集 > 我が子羽ぐくめ 天の鶴群 ~ 遣唐使の母(万葉集)

我が子羽ぐくめ 天の鶴群 ~ 遣唐使の母(万葉集)

旅人の 宿りせむ野に 霜降らば 我が子羽ぐくめ 天の鶴群 ~ 遣唐使の母(万葉集)

万葉集に収められている遣唐使の母の和歌。

口語訳「旅人が宿りする野に霜が降ったら、私の子を羽で包んでやっておくれ。空飛ぶ鶴の群よ」

遣唐使として、遠い地へ旅に出てしまった息子の安全を願う母の気持ちがよく表れている歌ですね。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:かへり見すれば 月傾きぬ ~ 柿本人麻呂(万葉集)