HOME > 歌集> 万葉集 > 旅に臥やせる この旅人あはれ ~ 聖徳太子(万葉集)

旅に臥やせる この旅人あはれ ~ 聖徳太子(万葉集)

家にあらば 妹が手まかむ 草枕 旅に臥やせる この旅人あはれ ~ 聖徳太子(万葉集)

口語訳「家にいたならば 妻の手枕で休むだろうに 旅先で倒れているこの旅人は ああ いたわしい」

万葉集から、聖徳太子の和歌。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:我は妹思ふ 別れ来ぬれば ~ 柿本人麻呂(万葉集)