HOME > 歌集> 万葉集 > 薫ふがごとく 今盛りなり ~ 小野老(万葉集)

薫ふがごとく 今盛りなり ~ 小野老(万葉集)

あをによし 寧楽(なら)の京師(みやこ)は 咲く花の 薫(にほ)ふがごとく 今盛りなり ~ 小野老(万葉集)

口語訳「青丹(あおに)も美しい奈良の都は、咲きさかる花のかがやくように、今盛りである。」


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:君に見せむと 取れば消につつ ~ 作者未詳(万葉集)