HOME > 歌集> 万葉集 > 我し知れらば 知らずともよし ~ 元興寺の僧(万葉集)

我し知れらば 知らずともよし ~ 元興寺の僧(万葉集)

白玉は 人に知らえず 知らずともよし 知らずとも 我し知れらば  知らずともよし ~ 元興寺の僧(万葉集)

口語訳「真珠は人に知られない 知らなくてもいい 知らなくても 自分さえ 価値を知っていれば 世の人は 知らなくてもいい」

あくまでも自分の評価。

他人の目は気にしない。

そういう意味の素晴らしい歌ですね。


この古典名言に関連する名言・格言

最新の古典名言・格言

ページトップへ↑

TOP(古典の名言・格言 古典名言.com) |次の古典名言・格言:我にな見えそ 水葱の羹 ~ 長意吉麻呂(万葉集)